趣味にまわすおこづかいを増やすお金に対する取り組み

家内と私立にかよう2人の高校生と中学生の娘がいます。もちろんのこと、かなり家計は苦しいといえるでしょう。お小遣いももちろん、増えることは一生ないと思われます。さらに自分自身の趣味が競馬とゴルフということでかなりの出費があります。そこで自分自身dね対策を練っています。まずはお小遣いの節約です。お弁当はもちろん家内に作ってもらいますし、ペットボトルのジュースも購入がもったいないので自身でお茶を持っていきます。さらに新聞はアプリで全紙面がチェックできるものがあるのでそちらを活用。もともとお酒は飲まないので決まった宴会以外は不参加といった具合です。ここまでしっかり行えば、かなりのおこづかいになります。特別なことがなければ4万円をもらってますがほとんどを残すことができる状態です。さらに節約だけではなく、増やすことも逆に考えなければなりません。そこで、週末を中心に会社にばれないインターネット副業を実践中です。アンケートサイトやポイントサイトはもちろん、クラウドソーシングのライティングなどを行っています。これだけで毎月30000円以上のお小遣いになります。要するにもともと家計から出てくるお小遣いと副収入の合計70000円が自分で自由になるお金ということです。これだけあれば、自分自身の楽しみである趣味にはそれなりに潤滑に利用することもできるので非常にありがたいと思っています。
もちろん、頑張って副業収入を増やすこともポイントになるのですがあまりこちらに注力してしまうと逆に趣味に回す時間がなくなってしまい、本末転倒になってしまうのでこのあたりのバランスは気をつけるようにしています。
世の中にわたしのような苦労をしているサラリーマンはたくさんいるかと思いますが、まずはこうした取り組みでお金をうまくまわすような考え方をしてみてはいかがでしょうか。きっと、うまくいくものも出てくると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です